元気なおばあちゃんポメ クゥの日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年前の事 クゥの手術
2009年04月21日 (火) | 編集 |
2年前の2007年4月19日の夕方、クゥ9歳と8カ月の時、
急にクゥの様子がおかしくなりました。

大変だったの


お散歩に行くと、3歩歩くと転がってしまう。
最初は、何をしているのかと不思議でした。

でんぐり返しをするように転がっていました。

急いで動物病院に連れて行ったのが、夜の8時半。

検査の結果、珍しい病名の子宮の病気で、
「危険な状態です。」
と、言われてしまいました。

先生に、「すぐ手術した方がいい。」
と言われて、「すぐ」と言うのが、今日の事だとは思わず、
「手術の日を予約します。」
と言うと、

「いえ、今日です。本当にすぐした方がいいです。
明日、どうなるか解りません。」

前回の検査から1年もたっていないのにどうして?
昨日まであんなに元気だったのに・・
ショックでした。

詳しい説明を聞いて、手術をお願いしました。

夜の11時頃、緊急手術になりました。

深夜、
「無事終わりました。クゥちゃん無事ですよ。安心して下さい。」
の電話が来た時は、本当に嬉しかった!

その後、一週間程、入院の予定でした。

お見舞いに行って、帰る時、
「どうして置いて行くの・・・・・?」
と、まるで捨てられるような目で、ジッと見てました。
吠える元気もなく、ただ、悲しい目でジッと見るクウの顔、
今でも忘れられません

入院3日目、お見舞いに行こうとしたら、病院から電話。

「術後の経過は良好ですが、クゥちゃん、一切ご飯を食べません。
この子には家族と離れてる事が、本当に辛いのでしょう。
今はそっちの方が心配なので、予定より早いですが退院して、
通院に切り替えましょう。」

動物病院に飛んで行きました!
何も食べないなんて!!

家に帰ると、病院でのあのぐったりした様子はなんだったの?
と、言いたくなるほど、元気!!
ご飯いっぱい食べて、嬉しそうに甘えて来ました。

おうちがすき

クゥには入院が本当に苦痛だったんだね。。


きず

お腹、沢山縫われちゃったね。。。


手術前、3.5キロだった体重が、
退院時は、2.9キロまで減っていました。

綿を抱っこしているように、軽く感じました。

ちなみに、病院でご飯も食べず大人しくしていたのかと思いきや、
先生達が近付くと、ガウガウ暴れまくってたようです・・
診察が大変だったみたいです・・

zzzzzz


避妊させなかった事を悔みました。
辛い思いさせて、本当にごめんね。






スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。