元気なおばあちゃんポメ クゥの日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅立ちの準備
2012年12月11日 (火) | 編集 |
クゥの最期の記事に、沢山のコメントありがとうございました

いっぱい褒めてもらって、お空からクゥも、喜んで見てたかな~?


あのあと、すぐに次の記事を書いて終わる予定でいましたが、

ちょっと忙しくって、相変わらずノロノロ更新になっちゃいました(;^ω^)


次でご挨拶して最終回なので、あと少しお付き合い下さい


今回は、

クゥが旅立ち、思ったこと、実際にあったことで

少し不思議な話もあります

まったく興味のない方もいると思います

興味のない方はスルーして下さいね


☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆


「犬は死ぬ前に、ちゃんと準備してから旅立つ」

と、聞いた事ありますか?


私は、随分前に聞いていましたが、

クゥが旅立ったあと、あれは本当だったんだ~・・と、思いました


クゥが息を引き取り、ボー然とした夫がボソボソと言った言葉

「なんで今日なんだ?

なんかおかしくないか?

出来すぎてる気がしないか?

今日は土曜日だろ。丸一日一緒に過ごして、

明日の日曜日にお葬式をして・・

そのまま一週間世間はお盆休みだから仕事も暇だし・・

まるで、俺たちに迷惑掛けないように逝ったみたいじゃねえか・・」


「あんたがいつも、”俺はクゥが死んだら一週間は仕事に行けない”って言ってたから、

迷惑掛けない日を選んで逝ったんじゃないの?」と、言うと、


「なんだよ、クゥのやつ・・・

だってこんなの、すごすぎないか?

完璧に細かい事まで計算してるみたいじゃないか・・・・」


そんな話、バカバカしいと思う方もいるかもしれないけど、

でも、本当なんじゃないかと思っています


クゥが旅立つまでに起ったことを、全部書くと細かくなるので省きますが、

クゥは、急変の前日、最後のお散歩で不思議な偶然が重なり、

最後に、一番仲良しのお友達と公園を一周しました

いつも会う場所が決まっているお友達なので、仲良しとは言え、初めてのことです

最初で最後のことでした

その時私はとても不思議な気分に包まれていました

成り行きは省きますが、たまたま最後のお散歩であんな偶然が?と、

思うような事だったのです

あとになり、あれは偶然じゃなく、お友達や公園にさよならしてたのだろうと気付きました


そうそう、そのお散歩で、クゥは2回も立派なウンチをしたんです~(≧▽≦)

いつもは一日一回しかしないのに、

しかも、2回目の最後のうんちは、茶柱のように道路に立って、

「わ~~、なんて縁起がいいの~~

なんて言ってたんだけど、まさかお空に行ってしまうとは・・(;^ω^)


なので、クゥが息を引き取ったあと、

クゥは何も処置をしてもらう必要がありませんでした

最後まで、何一つ飼い主の手を煩わせずに逝きました


やたらとクゥが甘えん坊になってたのも、知ってたからかな?


それから、自分がいなくなったあとの事を考えて、

私に仕事まで与えていったような気がしています

クゥが亡くなったあと、あまり犬を好きじゃない義母にある事を言われた時、

「仕事してます」と、言えて、ホッとしながら、

ハッとして、これもクゥのおかげなの・・?と、思ったんです

だって仕事も、クゥが旅立つ少し前に、クゥとお散歩中にに紹介してもらったんだけど、

それもすごい偶然だったんです

時期やなんかを考えても、あれもたまたまとは思えなくて・・


あれもこれも書けばキリがないけど、

色々な事があったな~と、あとになって思い出しました


そういうことだったんだと、クゥがいなくなり、気付く事が多かったです


クゥはたまたまあの日に逝ったんじゃなく、

クゥは、自分の旅立ちを知って、

ちゃんと準備して逝ったんだと、思います


きっと神様に、

「かみさま、あたちは、このひにいきます!このひなら、かんぺき!!」

って、言ったんじゃないかな~


理由はただ一つ

「おとうさんとおかあさんにめいわくをかけないひ」

を選んだんだろうと・・


私たちが夫婦で立ち会えて、仕事にも迷惑掛けない日

だってあの日じゃなかったら、あーはいかなかったもん・・

そうなんだよ~
(※この写真は8月3日、旅立つ10日前のクゥです)

うちの可愛いおバカちゃんは、

実は中々賢い、親孝行ワンコだったみたいです


そして、何人かの方には話しましたが、

とても不思議な経験もしたのです


私は、霊感とかないし、お化けも見たことない、

無宗教のごくごく普通~の人間ですが

まだクゥがいる時、クゥが旅立つ2~3か月前から、実は、不思議な光景を何度も見ていました


それは、目の前に突然浮かぶ光景


それは、まさにこの骨壷でした

クゥの骨壷~

そしてそれは、クゥの物だとすぐに分かるのです

そして、クゥが死んで泣いている私たちの姿も見えました・・・

これはなんなの???と、その度にその光景を振り払いながら、

涙がポロポロこぼれて泣いてしまうんです


それがほとんど毎日のように何回も・・

テレビを見ている時、スーパーで買い物している時、

ウォーキングしている時、急に見えてくるのです

そして、涙がポロポロこぼれる・・・

ブログに中々クゥが逝った事を書けないでいる様子も、事前に見えていました



クゥの体とさよならした日、クゥの遺骨を拾い終わり、担当の人が、

「袋はどれにしますか?」と聞いた時、

私は迷わず、「それにします」と、決めていました


そして、ずっと見ていた光景を思い出しハッとしました


クゥが旅立ち、当然あの光景を見る事はなくなりました

あれは、予知?だったんだろうかと思っていたある日、

霊視の出来るお坊さんとご縁があったので、聞いてみました


お坊さんが言うには、それはクゥが、自分がもうすぐ逝くことを、

一生懸命私に教えようとしてたんでしょうと言うことでした

クゥにとっては準備してた事でも、私たちにとっては突然のこと・・

だからクゥは、

「あたちはもうすぐおそらにいくから、

おかあさん、こころのじゅんびしてね!こころのじゅんびしてね!!」

って、一生懸命私に教えようとしてたと・・


そしてそれを私はキャッチしてたと・・


そっか・・せっかくキャッチしてたのに、気付かなくてごめんね、クゥ


今思い出しても、とても不思議な経験でしたが、

そういう事に気付いた時、

ますますクゥが愛おしくなりました


たかが犬・・と、バカにする人もいるし、

こんな話は信じない人もいるだろうけど・・・

でも、本当なんですよ


以前、友達に聞いたんですが、

「犬って、神様が人間に愛情だけを教える為に作ったって聞いたよ

だから犬って、ほんの少しでも愛情をもらえば、絶対裏切らないでしょ」

と聞いて、納得でした


それから以前ヒデッチさんも書いていたけど、

私も同じことを聞いた事があり、

言葉には物事の本質が隠れていると言う話で、

「犬はDOG

反対から読むとGOD

犬は神の使い」

と、言う話しでした


クゥとの暮らしを振り返ると、

「まあああああ!うちのこはなんておバカちゃんなの~~~!!」

と、思う事が多々ありましたが(笑)

でも、クゥを見てると、「神様ありがとう~!」って言いたくなるんです

それくらい、可愛い存在でした


別れはとても辛かったけど、なんとか頑張れたのは、

そういう色々な事に気付いたからと言う事もあると思います

ばいば~い
スヤスヤ寝ているみたいでやっぱり可愛いクゥ


ワンコは言葉を残さないから、気付かない人も多いかもしれないし、

旅立ち方はそれぞれだから、そうは思えないって人もいるかもしれないけど・・

でもきっと、どのワンコも、ちゃんとさよならして旅立つんだろうと思います


クゥは最後にいっぱい親孝行して旅立ちました


クゥの可愛いフワフワにもうさわることが出来ないのは寂しいけど、

クゥの魂は、お空で、沢山のお友達と楽しく過ごしていることだろうと思います








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。