元気なおばあちゃんポメ クゥの日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

似てるんだもん
2011年11月15日 (火) | 編集 |
実は、こんなクゥもいます
あたちがクゥよ~

この子は、クゥが旅立って少ししたころ、見つけたんだけど、

売ってるんじゃなくて、くじ引きの一等の商品だったんです~

一等は一つしかないって言うし、あ~ん、ムリかな~って思ったけど・・


だってほら!!!
にてるでしょ~
そっくりでしょ

まるで、クゥの為に作ってくれたのかと思っちゃうくらい
えへへ~♪
と、言うわけで、くじ引きで見事一等を当てたわけです



この小さいバージョンは売ってたので買いました
かぶりもの~

この子のかぶりものは・・
ぬげるんだよ~
ぬげるんですよ


いい年こいてヌイグルミなんか集めてしまっていますが・・

だって、本当に似てるんだもん

似てるかな~?

似てるよ・・


ほら!!
そっくり~








スポンサーサイト
ナイトサファリ?
2011年11月10日 (木) | 編集 |
数日前のある夜のこと

お庭からバッサンバッサンすごい音がしたので見てみると・・

何かいます・・
??

都会だってのに、また野生動物です


何かな~と見ていたら、木登りを始めました~


皆さんはこの写真で何か分かりますか~?
木登り得意だよ~
木がバサバサ揺れても全然へっちゃら!


「すご~~い!身軽~!!尻尾が長~い!!」 なんて思いながら見てたら、

んん!?

もう一匹いますね~
!?


一匹は下に降りてきました
ここだよ~


上にはまだ一匹います
赤ちゃん
お顔が見えるので、もう分かりますよね?

ハクビシンです~

どうやら、この子は赤ちゃんのようです


まさか、こんな所に赤ちゃんだけ残して行かないよね?

まさか、赤ちゃんは一人で降りれないんじゃないよね?

まさか、こんな所に巣を作ろうとかしてないよね~?

すぐバレて捕獲されちゃうかもよ~

ダメダメ~

と思って見てたら、赤ちゃんもスルスルと降りてきました~

ホッ!

良かった~

するする~

下に降りたら姿が見えなくなったので、

そのままどこかに行っちゃったな~と思ったら・・・


すぐ近くにいました
ピカ~
ちょっと怖い・・

タヌキよりでかいし・・

ぴか~
お目目光って怖いってば~


毛づくろい中?
毛づくろい?まで始めました


ずっと私に見られてるってのに、逃げる気ゼロです

私、ナメられてる?


すぐ、「捕獲~」とか「駆除~」とか言う人もいるから

見られたら逃げた方がいいと思うよ~


でも、ゴロンと横になっちゃいました
ゴロン


すっかりくつろいでいます(笑)
まったり~


少し寝そうなので、しばらくしてまた見てみると・・



まだいました
まだいる~


このあと、30分くらいしたらどこかに行きました


ちなみに・・

この写真に写ってる家でも犬を飼ってます

中から2~3回ワンワン聞こえたけど、全然へっちゃらそうでした~



都会なのに、野生動物の来る我が家・・

ナイトサファリ状態です



そのうち、アライグマとかサルとかまで来たらどうしよう・・

でも・・ちょっと見たいけど・・


イタチとかモモンガとかは東京にはいないのかな~?

可愛いだろうな~(〃▽〃)



☆☆☆



上までの記事を書いて、

クゥが、「あたちの出番がない~~」って

いじけそうだなと思ってたら、

けんいちさんが可愛いイラストを描いてくれていました~

可愛い~
イラスト♪
見たらやっぱり泣いちゃいました


この写真、大好きなんです
お気に入り♪

けんいちさん、ありがとうございました








豪徳寺へ
2011年11月07日 (月) | 編集 |
11月4日、世田谷区の豪徳寺に行って来ました


近いのに、行くのは初めてです


駅を降りると、大きな招き猫さんがお出迎えしていました

(高架下なので、写真が暗くなっちゃいました)
駅前

なんで招き猫さんが?と言いますと

豪徳寺は、招き猫発祥の地と言われてる所なんです


簡単な説明ですが・・

『豪徳寺を招き猫発祥の地とする説がある。井伊直孝が猫により門内に招き入れられ、雷雨を避け、和尚の法談を聞くことができたことを大いに喜び、後に井伊家御菩提所としたという。

豪徳寺では「招福猫児(まねぎねこ)」と称し、招猫観音(招福観世音菩薩、招福猫児はその眷属)を祀る「招猫殿」を置く。招猫殿の横には、願が成就したお礼として、数多くの招福猫児が奉納されている。ちなみに、招福猫児は右手を上げており、小判などを持たない素朴な白い招き猫である。』


なので、商店街のどのお店にも招き猫さんが置いてありました

街灯のポールの所には、こんな可愛い案内図が書いてあったり
案内図~
町中ネコだらけって感じでした


歩いて10分ちょっとで到着
豪徳寺

都史跡
豪徳寺は、井伊直弼の井伊家の菩提寺です


正門


立派な香炉
お線香
この中にお線香を立てました



香炉の左側には、三重塔
三重塔


よ~く見ていると、三重塔にも可愛いネコちゃん達がいました~
ここだよ~



次は、お墓へ
お墓
この一番奥が、井伊直弼の墓所です


井伊直弼の墓所
お墓
なんとかウィークとかで、旗が立てられてましたが、この旗が雰囲気と合わないのが残念・・

説明書き



お墓を出て本堂へ
本堂


その横の建物で、招き猫を発見
ここは?

ここの招き猫は、とってもシンプル

右手を上げてる子しかいないし、小判も持ってないです

それからここでは、『招福猫児』と書いて、『まねぎねこ』と読むそうです

招き猫さんたち

お土産に少し買いました



そして、豪徳寺に行くなら絶対見た方が良いと聞いていた招き猫の奉納所にも行ってみました

工事中だったんだけど・・
工事中だよ

その横の奥に行くと・・

おぉぉ~~

圧巻です
奉納所

人々の願いを叶え、お役目を終えた招き猫さんたちだそうです。

願いが叶ったあと、奉納すると、また御利益があると言われているそうです。


たくさ~ん

みんな前を向いているのに、たまに横を向いてる子がいるから、

目が合った気がしてドキドキしちゃいました~


よく見ると、一番下には全然違うお人形さんがいたり

小さなキャラクター物の招き猫さんもいたりします


かなり年代物?のような古くなった子もいましたよ。



もみじがいっぱいあったので、もう少しして紅葉したら

また行ってみようかな



家に迎えた招き猫さんたちです
招福猫児さんたち
小さくて可愛い








記念日
2011年11月02日 (水) | 編集 |
昨日の11月1日は、わんわんわんで犬の日

そして、クゥが家の子になった記念日でした


でも、クゥはもういないし、どうせ旦那はそんなこと忘れてるに違いない・・

絶対忘れてるに違いないもん

あいつめ・・なんて冷たい人なの・・

夜帰ったら、怒ってやるからね~~


と、寂しさもあり、かなりご機嫌斜めだったんだけど・・



帰って来た旦那は、


なんと∑(*゚ェ゚*)


クゥの大興奮しそうなシフォンケーキと


大きなプレゼントを抱えて帰ってきました~


(あ~~~~~、怒らなくて良かった~~~~~


プレゼント



中身は・・



あたちよ~

大きなクゥでした~~


どれくらい大きいかと言うとこれくらい

あたちがいっぱい♪
右のいちごクゥはいつも登場する子です

左の子は、こないだ紹介した「大きいクゥ」なんだけど、

超BIGな新入りちゃんの登場で、チビですね


新入りちゃんは、モコモコしてフワフワで気持ち良いです


横になってくつろぐ新入りちゃん
ごろん

フワフワな感じとか、デデンな所もクゥっぽくて可愛いです(〃▽〃)


おおきいね~
ね、クゥよりずっと大きいよね



またリラックマが増えちゃいました~


それにしても、旦那もリラックマを買ってくるとは(笑)

確かクゥはワンコでポメのはずだったけど

ワンコグッズではなく、リラックマが増えて行く我が家です




14年前の1枚
あたちはクゥです








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。